こころまち電話とは!

「こころまち電話」はクラウドIP-PBXを利用したCTI,CRMが一つになった内線電話サービスです。
既存のビジネスフォンのように交換機の本体の機能をを弊社のこころまち電話が行うため
初期導入費用も安く抑えられます。また、既存電話番号は継続でそのままご利用できます。
※電話回線の名義も変わりません。NTTの契約はそのままでビジネスフォンと本体のみ交換になります。
交換機本体をクラウド化できるために会社、店舗の電話をいつもで、どこでも、時間と場所に制約されず利用できる電話システムです。

大切なお客様からのお電話をパソコン、タブレットなどからお客様の情報と以前の着信状況を把握してから受ける事ですべての職員がお客様への応対を
ワンランク上の質の高いサービスをご提供できるように開発された発着信情報表示サービスです。
お客様からのご連絡を全員が「こころまち」していることをお客様へアピールする事ができます。
CTIはコールセンターな大手企業だけが使うものではありません。中小企業様、SOHO様だからこそ必要なシステムです。
しかし、既存では高額なシステムが多く、導入が難しい現状のところを弊社の「こころまち電話」をぜひご提案させていただきます。

こころまち電話の概念図

①CTI機能:電話の発着信同時にお客様情報や、取引履歴、通話履歴も表示されるので、お客様の情報を把握した対応ができるため、お客様へ安心感や好感度をアップします。

電話の着信時はもちろんのこと、発信時にも電話の相手の情報が、見やすい、画面構成でお客様情報を一目で把握できます。御社のオリジナル内容をいろんな形式で登録できます。

②3段階着信プラン設定:外線からの電話着信を必要に応じて3段階で設定できます。年間の休みの日付設定で自動留守案内、担当者へ直着信、自動音声案内(IVR標準搭載)
外部への伝送も複数3か所まで指定可能、アナウンス対応など着信を3段階で受けることができます。

③外部取次: 外部の担当者にもお客様の電話を内線、携帯電話などへ取り次ぎができ、社内にいるような対応で商機を逃しません。

クラウドPBXとCTI,CRMが一つだからできる柔軟な電話受付業務、本社の電話支店で、支店の電話本社でお客様の情報や通話履歴を把握して受けることができます。

④伝言業処理: 不在の担当者や上司への伝言処理をCTI画面に伝言内容を入力宛先を選択して保存するだけで伝言業務が完了され、外部の担当者に伝言内容がメールで自動伝送されます。担当者は伝言内容や通話内容や録音を聞くことで素早い対応ができます。別途、伝言メモを残す、メールをする、電話をかけるなどのことなく簡単に処理でき、業務効率を図ることができます。

 

⑤社員のスマートフォンが会社の内線電話化: 社員のスマートフォンから会社の電話番号で発信、着信ができます。内線同士は内線通話として利用できるため外部でも通話料は発生しません。例)スマートフォンから03番号(自社電話番号で)発信ができます。どこでも内線として使えます。

⑥通話履歴、通話録音: 会社の通話履歴は10万件(もしくは3ヶ月間)、自動録音(120時間)できることで外部などでスマートフォンからでも以前状況把握に時間を必要としません。通話履歴確認、通話録音再生などが簡単にできます。

新規開拓など営業ツールとして、在宅勤務体制など高額なシステムを導入しなくても、こころまち電話だけですぐに対応できます。

「こころまち電話」はこんなことができます!

  • 発着信時にお客様の詳細情報をパソコン、タブレットで表示できます。
  • 外部の担当者へ伝言メールや電話の取次ができます。
  • 発着信履歴表示、録音ができます。
  • 迷惑電話をワンクリックで着信拒否できます。
  • 業務簡素化、無料内線通話で経費削減ができます。